トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

荷物が増えたことによって、部屋が狭くなったと感じている方も多くいるかもしれません。だからといって荷物を捨てようと思っても、季節が変わったら捨てる品や思い出の品など、減らしたくても荷物が減らせないということも多くあります。もしも荷物が減らせなくて困っているのであれば、収納場所を増やす選択肢を探すのも1つの手です。

例えば実家に空いたスペースがあるのであれば、荷物の一部を預かってもらう方法もあります。ですが独立してから実家も広くないため、荷物を預けるのは気まずいということもあるでしょう。そのようなときには、トランクルームのレンタルを検討するのも選択肢の1つです。

トランクルームをレンタルするメリットというのが、自宅の近くに収納場所を借りられることです。収納スペースを借りて、家の中で増えてしまった荷物を上手に整理できるようにしましょう。

実際に収納スペースを借りるとなると、お金の問題が心配という方もいます。池袋でもおすすめの格安で借りられるトランクルームがあるので、お金の問題が気になる方は格安の収納スペースを探すことが大切です。

ですが利用する場合に大切なのは、お金の問題だけではありません。安くても保管環境が悪い、もしくは狭いなどの理由で、思うように収納できないかもしれません。そのような点を考えて、値段だけで収納スペースを選ばずに、その他の点を考慮することも大切です。さまざまな視点から自分にあった収納スペースを借りられるようにしましょう。

トランクルームの使い方

池袋で格安のトランクルームをレンタルするときのポイントの1つが、借りたスペースを使いこなせるのかという点です。せっかく安く借りたとしても、借りたスペースが余ってしまい、もう少し小さいスペースで十分だったと思う方もいます。そのようなことを考えて、どのように収納スペースを利用すればいいのか知っておくことも大切です。

まずトランクルームについて把握しておく点の1つに、どのくらいの荷物が収納できるのかという点があげられます。0.8畳のスペースだと、あまり荷物は入らないと思っている方も多くいます。ですが0.8畳ほどのスペースだとしても、使い方次第で多くの荷物を収納することが可能です。

では0.8畳のスペースを最大限に活用するためには、どのような点に注意したらいいのでしょうか。そのポイントの1つが、荷物を整理しながら収納するということです。段ボールや収納ボックスなどを活用して、無駄なスペースを作らないように整理しながら収納しましょう。また収納スペースの高さも存分に活用するために、棚を利用することも大切です。

上手なトランクルームの使い方には、荷物が綺麗に収納できているかという点だけではなく、取り出しやすさも重要なポイントです。収納する荷物が多ければ多いほど、取り出すときに必要なものが見つからないという方も多くいます。そのようなことを防ぐために、どこに何をしまったのかわかりやすいように工夫しながら、収納スペースを利用するようにしましょう。

トランクルームの種類

トランクルームと聞くと、屋外に設置されたコンテナを思い浮かべる方もいるかもしれません。ですが実際には、屋外のコンテナを利用した屋外型だけではなく、ビルを収納スペースとして活用している屋内型も存在しています。どのような特徴を持っているかは、それぞれのタイプで異なります。それぞれの特徴を知ったうえで、利用する収納スペースについて考えていくようにしましょう。

例えば屋外に設置されているコンテナであれば、収納場所の近くまで車で行けます。重たい荷物を収納したい場合であっても、収納スペースの近くまで行けることによって、荷物の運搬にかかる負担を減らせます。また屋内型と同じ値段であっても、屋外型のほうがスペースが広く使える傾向も見られます。池袋で格安の利用を最優先に考えているのであれば、屋外のものの利用を検討するのも1つの手です。

一方の屋内型の特徴の1つが、温度変化に強いということです。屋内のため、ビル内の空調設備が整っているケースも多くなっています。温度や湿度の変化に弱い荷物を収納したい場合には、空調の問題を確認することも大切です。屋外のコンテナだと、直射日光が当たるため、コンテナ内の温度が上昇しやすいのです。ただし屋外のコンテナであっても、天井に断熱材が設置してあって、温度変化が少ないものもあります。

また屋内にあるトランクルームには、防犯対策が整っているという特徴も見られます。ビルの防犯カメラや2重ロックなど、屋外型よりも防犯対策が行いやすいのです。

トランクルームの選び方

屋内型と屋外型の特徴が異なることがわかっても、どのような選び方をすればいいのかわからないという方も多くいるかもしれません。そのような方は、どのような条件でトランクルームをレンタルしたいのか、条件を整理してみるのも1つの手です。

トランクルームの利用で整理すべき条件の1つが、どのくらいの荷物を収納したいのかという点です。収納したい荷物の量に応じて、必要な収納スペースの広さも異なります。スペースが広いほうが、収納スペースの値段も高くなるので、収納したい荷物の量を整理しておくことが大切です。

また池袋で格安のトランクルームを利用するといっても、自分が利用しやすいのか考慮することを忘れてはいけません。どれだけ格安で契約できたとしても、家から遠い場所にあると、荷物の出し入れに行くだけで嫌になってしまいます。荷物の出し入れをあまりしない方なら、多少は家から遠い場所にあっても問題ありません。ですが荷物を出し入れする頻度が多い方は、家からの距離を考慮することも忘れないようにしましょう。

また利用しやすさという意味では、交通手段について考えることも大切です。例えば車で収納スペースまで行く場合、車が通行しやすい道なのかも確認します。屋外型の場合は、車でコンテナの近くまで行けますが、屋内型の場合は駐車場からどのように荷物を運搬するのかという点も含めて選ぶようにしましょう。電車で行く場合には、駅からの距離を考えることも必要です。

おすすめ格安レンタル倉庫はここ

トランクルームに必要な費用・料金

荷物を収納するためにある程度の広さが必要だとしても、一番気になるのは料金の問題だという方も多くいるでしょう。ですがお金の問題について考えているつもりでも、チェック項目が足りずに契約間近で後悔する方もいます。契約間近で後悔することがないようにするためにも、事前の確認を忘れないようにしましょう。

トランクルームで忘れられがちな料金というのが、初期費用です。池袋で格安の収納スペースを契約するために、月額費用だけで十分だと思っている方も多くいます。ですが月額費用以外にも、契約時に初期費用がかかるので注意が必要です。

契約時に必要な費用の項目としては、敷金礼金、事務手数料、鍵代などがあげられます。このときポイントとなるのが、トランクルームを運営している業者によって、必要となるお金の項目が変わってくるという点です。運営業者の中には、敷金礼金が必要ないこともあります。できる限り初期費用を抑えたいならば、敷金礼金が必要ない業者を探すのも1つの手です。

また契約時に必要なお金以外にも、利用する期間に応じて、先のことを考えておくことも大切です。長期にわたってトランクルームを利用する場合、更新料が必要なケースも見られます。更新料は契約時に支払ったお金と、同じくらいの料金が必要になることもあるのです。更新の時期になって支払えるお金がないと焦らないためにも、事前に更新時にどのくらいのお金が必要なのか把握しておくようにしましょう。